Loading...
鉱物

地球が生まれて46億年。
岩石、鉱物、化石・・・自然環境の変化や生物の痕跡が石のなかには保存されています。

地球上には、約4700種以上の鉱物が存在するそうです。
そのすべてと出逢うのはムリなので、ゆっくりひとつひとつと出逢っていきたいと思います。

 

鉱物とは天然でつくられる均質な固体の物質で、一般に「一定の化学組成で表すことができ」「原子が規則正しく並んだ結晶構造をもつ」「生物が関与しない地質学的な自然作用によってつくられた無機物」と定義されています。厳密には定義から外れるもの(常温で液体となる[水銀]、結晶ではない[オパール]、サンゴや貝殻など生物に由来する[霰石(アルゴナイト)]なども、例外的に鉱物として扱われています。
同じ種類の鉱物であっても、産地や育った環境によって見え方は変化します。鉱物の面白いところのひとつです。

スポンサーリンク